2/28
▲自治労・農水省との意見交換会で 
2/21
▲JA共済連茨城幹部学習会で講演 
4/2
▲農水委員会で質問(クリックで詳報へ)
▲『田植え風景』画像とともに
5/26
2/28
▲県農協健保の要請を受ける 
2/11
2/15
1/23
1/24
▲ひたちなか市体育協会振興大会にて 
▲日立市勤労者協議会新春交流会 

 5月25日、政府は緊急事態宣言を全面解除しました。7都道府県に宣言を発令したのが4月7日、同16日には全都道府県を対象に拡大しました。
 会見で総理は、「わずか1ヶ月半でほぼ収束出来た。」と述べました。しかし終息に至るにはワクチン開発など、暫くは時間が掛かるのは必至で、当面は予測されている第二波にどう備えるかが大きな課題となります。

 結果としては二ヶ月間を在京で過ごしました。山本周五郎の作品に「季節のない街」が有ります。作者の意図とは異なりますが、東京という都会はある意味で季節感の無い街だと思いました。4~5月は茨城なら山は新緑で笑い、田には水が張られ田植えが始まります。
 支える会の飯山会長は、「農家は何も変わらないよ」と電話口で語っていました。私はせめてもと地元の田植えの写真を水戸の事務所から送ってもらい、議員会館の部屋に貼って一人和んでいます。

 女子プロレス選手・木村花さんの急死が報じられています。私は出演していたTV番組を見た事は有りませんでしたが、報道の内容に驚いています。与野党で何らかのルール化を協議するともありました。匿名で、会った事も無い人間をも傷つけ、貶める行為を何と表現して良いか判りません。これは勿論、表現や信条の自由などとは無縁のものです。

 安倍内閣が壊れ始めて来ました。在宅する人が増え、これまで以上に社会や政治への関心が昂まっている事も影響しているのかと思っています。では・・・となると世論調査の結果も今後の方向を示す数字は見当たりません。
 結集しようのポスターを創って既に2年が経過しました。このままで良い訳はありません。私も、もう一度何を為べきかを真剣に考えて参ります。
 御自愛の上でお過ごし下さい。

    2020年5月26日

             参議院議員  郡 司  彰

▲水戸八幡宮節分祭で「福は内!」 
▲JEC連合茨城地連新春旗開き 
2/2
2/9
1/21
▲鈴木誉志男さんに感謝する集いで 
2/18
▲原子力ユニオンの皆さんと 
▲JP労組日立支部退職者の会新年会 
1/25
▲「支える会」国政報告会参加の皆さんと 
▲自治労茨城県本部新春のつどいで 
1/18
▲茨城県退職者連合のつどいで 
2/23
▲横須賀志郎氏叙勲祝賀会で 
▲吟道祥陽会新春のつどいで 
▲福島のぶゆきさんを囲む会であいさつ 
2/3
2/2
1/26
▲JP労組水戸支部のつどい 
2/2
▲立正佼成会日立教会節分会にて 
▲連合下館地区協のつどい 
▲常総市立水海道小学校の皆さんが国会へ 
1/18
▲JP労組県連協のつどい 

参議院議員 郡司 彰 3期18年のあゆみを
スライドショーでご覧いただけます。

新型コロナ感染症対策(2020.5.1)
新年度予算成立。新型コロナ対策続く(2020.3.30)
衆議院予算委で審議続く(2020.2.13)
補正予算を採決。舞台は本予算審議へ(2020.1.31)
第201回国会始まる(2020.1.20)
野党結集で、伯仲国会を。(2020.1.1)
力を”結集”しよう(2019.12.23)
臨時国会閉幕。野党合流へ加速(2019.12.10)
1/19
1/21
それ以外の記事はこちら