5/12
5/15
▲オーストリア共和国連邦議会表敬で 
5/9
▲日本・EU議員会議の表敬で 
▲日立アプラアンス多賀で技能五輪の技を見る 
5/10
▲中国国務院総理表敬 
5/9
▲「希望の党」の皆さんと 
4/28
▲連合茨城県中央メーデー式典・デモで 
4/17
▲平和祈念展示資料館にて 
4/17
4/14
▲ブラジル連邦共和国上院議長の表敬
▲桜川市周辺の萌える山並み 

            政権交代に向けての想い

 本日の国民民主党の発足に尽くされた皆様に敬意を表し、参加される皆様の、これからの活躍に期待しています。
 一方で、立憲民主党を巻き込んだ野党再結集を諦める訳にはいきません。
 それは丁度20年前、民主党として初の国政選挙・参議院議員選挙を、連合候補として闘い、勝利させて頂いた私自身の原点と重なる思いであります。

 今から約2年前の夏に、参議院副議長として就任する際に、私は党籍を持ちながら会派を離れ、以降は無所属として活動して参りました。

 今回は5月7日までに離党届を提出しない場合は、新党つまり国民民主党に入党した扱いとなる事が通知されました。
 決断を迫られる中で、私は野党の再合流を視野に入れるのであれば、連合に関わりのある働く仲間が、県内でも立憲民主党を許容する事が必要と考えて参りました。
 従いまして、不本意ではありますが、本日、民進党に離党届を提出いたしました。

 政権与党に対峙する為に、国民民主党と立憲民主党の目指す頂上は同じであると確信します。
 登山道は違えども、早い時期に大きな塊となり頂きに到達出来る事を願い、私の選んだ道を進んで参ります。

 その間、御理解を得る努力を重ねながら、連合茨城の皆様並びに茨城県民フォーラムと連携し、県議選や自治体議員選挙に臨んで参ります。

それ以外の記事はこちら

いま一度   確かな歩みを

▲川端達夫前衆院副議長肖像画掲額式 
5/17
5/10
▲秘書・職員の永年在職・勤続表彰で 
4/28
5/1
▲JA茨城県中央会労組メーデーで 
▲県民フォーラム講演会に参加しました 
4/20
▲連合常陸野地協・国政報告会で 
▲連合各地区メーデーに参加しました 

参議院議員  郡 司  彰

2018年 5月 7日

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
先行き不透明な国会で(2018.4.19)
改ざん、隠蔽に揺れる国会。野党は新党協議へ(2018.4.10)
新年度予算が成立(2018.3.29)
春闘本番へ。働き方改革に異論あり(2018.3.5)
春の訪れ。水戸の観梅もスタート。(2018.2.22)
通常国会始動。(2018.1.31)
第196回国会に向けて(2018.1.13)
年頭メッセージ(2018.1.1)

参議院議員 郡司 彰 3期18年のあゆみを
スライドショーでご覧いただけます。