春の彼岸も過ぎ、3月も下旬に入りました。
 春分の日の20日には、皇居覧所にて「春季皇霊祭の儀」が執り行われましたが、私も参集し、拝礼をして参りました。
 暑さ寒さも彼岸まで。良く言ったもので東京は急に暖かさを増し、本日21日に桜の開花が発表されました。もっとも、私はと言えば、花粉のピークで部屋に閉じ籠もっています。

 3月11日は東日本大震災から6周年に当たり、国立劇場にて式典が行われました。茨城でも被災県として毎年式典を開いており、昨年は水戸市県庁内の会場に居りました。
 2月には福島や北茨城の防潮堤を見て来ましたが、本格的な復興には未だ時間が掛かるとの想いを新たにしました。遺族の皆様のお気持ちが癒やされる事は無いのかも知れませんが、政治の出来る事を果たせるよう改めて決意を致しました。

 12日は民進党大会が都内のホテルで開かれ、川端衆院副議長と隣り合わせで最前列にて傍聴致しました。来賓として挨拶された3名の内、慶応大学・井出先生の内容と迫力は素晴らしいものでした。
 当初は年末年始の総選挙も予想された為に3月開催となり、茨城県連の大会も4月にずれ込む事になりました。中々反転攻勢への糸口が見つかりませんが、是非とも関心をお寄せ下さるよう願っています。

 16日は参院議員OBOGの皆様で創る「参議院協会」の総会が開かれ、昨年までは会派会長として、今年は副議長として初めて参加を致しました。
 参加者は、元来元気な方々なのは当たり前と言えば当たり前なのですが、例年通りの顔触れに加え、久し振りの方々にもお会いする機会となりました。
 茨城からは狩野安さんも出席され、楽しい一刻を過ごしました。

 天皇の退位等について、衆参正副議長による「とりまとめ」の全体会合が17日に参院議長公邸で開かれ、各党・各会派から意見を聴いた後に了承を頂く事が出来ました。その後、4者は院内で安倍総理・菅官房長官に立法府の対応を手交しました。各党・各会派の真剣な対応に感謝を申し上げます。

 18日は甲府に出向き、「輿石東氏叙勲祝賀会」に出席しました。与党の重鎮も含め、多くの関係者が一堂に会しての祝宴となりました。

 23日に両院にて森友学園・籠池理事長への証人喚問が行われます。春の嵐となるか注目です。

3/4
▲連合茨城春闘要求実現総決起集会で
2/14
▲輿石前副議長肖像画の掲額
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
2/26
▲フード連合茨城の春闘学習会
3/14
▲オマーン国諮問議会議長表敬で
▲生前退位等について「とりまとめ」を手交
2/11
3/17

参議院議員  郡 司  彰

2/14
▲ノーベル賞・大隅良典博士に祝意
春闘の季節到来(2017.3.6)
副議長就任から200日(2017.2.15)
立春。予算委で論戦続く(2017.2.8)
第193回国会始まる(2017.1.24)
恭賀新年(2017.1.1)
臨時国会が閉会(2016.12.19)
師走。閉会まで2週間(2016.12.1)
米次期大統領にトランプ氏(2016.11.10)
それ以外の記事はこちら
3/16
2/17
▲農協労連主催・副議長就任祝賀会

参議院議員 郡司 彰 3期18年のあゆみを
スライドショーでご覧いただけます。

▲参議院議員OB・Gの総会・懇親会で
2017年 3月21日
3/2
▲ウクライナ最高会議議長の表敬
▲吟道祥陽会新春のつどいで早川会長と