正月も鏡開きの11日が過ぎ、寒さも本格的に感じられる時季となりました。
 元旦には皇居に参内し、新年祝賀の儀に参列しました。ドレスコードは燕尾服で、毎年の事とは言え、通常より着終えるまで時間が掛かりました。翌2日の皇居一般参賀は、これまでにない人の波で、今上天皇や皇室に対する想いが溢れ、皇居周辺は終日大勢の人で賑わっていました。
 7日は、昭和天皇崩御30年式典があり、伊達参議院議長は武蔵野陵へ、私は皇居内の覧所にて皇太子殿下、同妃殿下が御拝礼の後、順次拝礼を行いました。
 11日は平成最後となる講書始の儀に陪席をし、昨年ノーベル医学生理学賞を受賞した京大・本庶佑特別教授など3名の方の御進講をお聞きする機会を得ました。

 各自治体の新年会は、今年も4日の笠間市が皮切りでした。以降は日立市、ひたちなか市、結城市、小美玉市、坂東市などに出席しましたが、今後も暫くは続く予定が入っています。
 労組関係では、8日の連合茨城が最初でした。その後は情報労連、電機連合などに出席しました。こちらは2月まで県内各地域・各労組が続きます。
 千鳥会も8日でした。その後は生協連、県農政連、県医師会などの賀詞交歓会に参加しました。その他、各団体の新年の催しもご案内を頂いています。そしていずれも全てに参加する事は叶わずで、この稿を借りて出席出来なかった集いの関係者にお詫びを申しあげます。

 国会が召集されるまでの間も、色々と重大な出来事が紙面を騒がせています。
 発覚した勤労統計の長期に亘る不正は、閣議決定していた次年度予算の組み替えとなりました。例を見ない不祥事であると同時に、各方面への影響は避けられそうも有りません。政府は参院選への影響を懸念して早期の幕引きを目論むかも知れません。モリ・カケを「もう良いよ。」とする雰囲気が醸し出す世論の不気味さは国の将来に禍根を残すのではないでしょうか。
 衆議院・大島議長は、大学での講演で「国会は野党のためにある」と発言したそうです。野党は国の形を正常戻す為にもしっかりとこの問題を追及して欲しいものです。

 茨城では元旦から好天が続いています。寒さが増し、雪が降る日も有るかも知れません。冬来たりなば春遠からじ、です。
 お身体に気を付けてお過ごし下さい。

▲食と農と水を考える(農政連)新春のつどい
▲日立労組大みかでお目出とう御座居ます
▲小美玉市賀詞交歓会で
▲千鳥会にて
▲日立AP労組多賀で必勝を期して乾杯!
▲OBも大勢。電機茨城・新春のつどい
▲坂東市賀詞交歓会は体育館で
1/9
1/9
1/9
1/10
1/10
1/10
1/10
1/11
1/12
2019/1/4
▲年始めは笠間市賀詞交歓会から
1/6
▲桜川市消防出初式で
1/11
▲情報労連県協で鏡を開く
▲県原子力協議会新春のつどいにて
▲県医師会で衆参国会議員と
▲我が家の大根!
1/8
1/8
1/9
1/10
それ以外の記事はこちら
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

いま一度   確かな歩みを

2019年 1月11日

▲紬の着物姿が粋な結城市賀詞交歓会
▲日立市職・日立水道労組合同の旗開き
1/8

参議院議員  郡 司  彰

年頭所感(2019.1.1)
第197臨時国会が閉会(2018.12.11)
衆院、入管法案を可決。舞台は参院へ(2018.11.28)
入管法審議で緊張高まる国会(2018.11.22)
補正予算など国会審議続く(2018.11.1)
第197臨時国会始まる(2018.10.24)
皇室経済会議開かれる(2018.10.15)
~モンゴル雑感~参議院副議長班海外派遣を終えて(2018.10.9)

参議院議員 郡司 彰 3期18年のあゆみを
スライドショーでご覧いただけます。

1/12
▲県生協連も盛況でした!
▲恒例の連合茨城新春のつどい
▲地元のひたちなか市賀詞交歓会で