11/14
▲連合茨城県南地協総会 
11/12
▲連合茨城常陸野地協総会 
11/2
11/3
▲鹿島港開港50周年祝賀会に参加 
▲北茨城大津港・雨情の里港まつりで 
10/29
▲連合茨城定期大会にて 
10/30
▲桜川市立岩瀬小学校の皆様が国会へ 
▲ひたちなか市合気道演武大会で 
11/9
▲京三電機労組創立70周年記念式典で 
11/3
▲全自交労組茨城地本大会で 
▲ひたちなか市議選がスタート 
10/20
▲県立麻生高校創立90周年記念式典 
11/5
▲日本中央競馬関東労働組合大会 
▲農林水産委員会で質問に立つ 
11/7
11/2
10/23
▲水戸市長が台風19号被害への支援要請 

 第200回国会は、会期を3週間残すのみとなりましたが、「桜を見る会」を巡る安倍総理の説明責任などに焦点が集まり、法案審議などの日程は少し窮屈になっています。今後の進展によっては、延長も有り得るかなどの憶測も流れ始めています。

 そのような中13日には議員宿舎で新人議員を交えた総会が開かれ、その後の懇親会には大勢の与野党議員そして同居する家族の方が参加しました。
 私はと言えば、副議長の任も解け、久々に顔を出しましたが、普段は余り話をする機会の無い他会派の新議員との交流は、院内とは別の人柄を知る良い場所となりました。

 14日は別な用件のついでに、笠間の「菊まつり」を観て来ました。会場では今年も、事務所にも時折顔を見せる下妻市の外山茂登子さんの「友愛の大地」が一つのブースを使って展示してありました。
 期間の半ばを過ぎていたせいか、参拝する人は少なめで、沿道の商店街の活気も今ひとつの感がしました。

 15日に「森林環境政策議員懇談会」の総会が院内で開かれました。この議連は野党内の最大の懇談会で、立憲、国民、社民、無所属の90名以上が名を連ねています。
 前会長が今次参院選で勇退した事を受け、私が会長に就任しました。事務局長には佐々木隆博立憲副代表が引き続きの就任で、「どうか宜しくお願いします。」です。

 17日に恒例の「ひたちなか市合気道演武大会」が催され、会場には大畠前衆院議員の顔も見えました。大畠さんは相変わらず精悍な武道家のイメージで挨拶をされていました。
 少子化と学業優先社会の波が、参加者数に出ている気がしました。頑張れ!合気道児たち。

 連合茨城大会を受け、各地域協議会の総会が続きます。
 21日には中央・県西・鹿行の各地協で、また翌22日には県北地協の総会が予定されています。私は、鹿行・県北各地協で、併せての国政報告会を編んで頂いております。有り難う御座居ます。

 18日には、筑西市のさつき会の皆様が国会見学に来てくれます。メンバーの藤田さんはJA北つくばの総務部長を務めた方で、私と同年齢の知人です。同窓の会と聞きましたが、良い人生ですね。

 若い世代の政治離れが報じられています。
 世界の潮流とは異なるのは平和の産物なのでしょうか。

参議院議員  郡 司  彰  

2019年11月18日

▲ひたちなか市菊花展で 
10/31
▲ひたちなか市立市毛小学校の皆様が国会へ 
10/29
▲茨城県退職者連合総会 
▲連合茨城中央地協政策懇談会で 
10/24
▲かすみがうら市霞ヶ浦地区敬老会で 
10/26
▲茨教組県北支部OB会に参加 
11/7
農水委で約3年半ぶりに質問(2019.11.11)
台風19号で被災された皆様にお見舞い申しあげます。(201910.16)
第200回臨時国会始まる(201910.4)
台風15号が大きな傷跡。被災お見舞い申しあげます。(2019.9.18)
立憲と国民、共同会派へ(2019.9.4)
”平和を考える時季”を過ごす(2019.8.20)
臨時国会終わる。会派は立憲民主党・民友会へ(2019.8.6)
参議院副議長退任のごあいさつ(2019.8.1)
▲ひたちなか市産業交流フェアにて 
▲原子力ユニオン国政報告会 
11/16
▲「森林環境政策議員懇談会」総会で 
11/15
11/2
11/1

参議院議員 郡司 彰 3期18年のあゆみを
スライドショーでご覧いただけます。

11/16
11/17
それ以外の記事はこちら