12/22
▲筑西市・三反崎さんと
1/31
1/12
▲2021立憲民主党大会もオンラインで
▲遠藤県議と後援会の皆さん

2月下旬に入るや、関東地方は20を超える温かさとなり、各地で梅や桜、菜の花などの便りが届くようになっています。反面、湿度が低く、栃木では山火事が、折からの強風にあおられて民家に迫るとの報道もされています。異常が常態化している異常さに慣れている社会が気掛かりです。

 衆議院予算委員会は24日に中央公聴会を開いています。総務省の接待疑惑は総理の子息を絡めての問題へと発展しており、官僚の口裏合わせは、戦前の2・26事件後の陸軍組織を守るための保身策が、今に続いていると感じさせるいやな感じの流れです。

 この分では3月に入れば参議院の予算委員会に入る流れです。何事があっても何事がなくてもスケジュール通りに進む審議の姿に、TVの前の国民はどう思っているのでしょうか。
新聞の片隅には北九州市や大分市議選などで、自民候補の落選が続いていると有りました。

 2月19日に帰水し、立憲民主党茨城県連常任幹事会に出席しました。党県連大会を4月3日にオンラインで開催する事や、討議に附する方針案、予算案などを協議しました。なお、当日の常幹にて設楽詠美子県議会議員、石松俊雄笠間市議、斯波元気下妻市議、菅谷毅鹿嶋市議の入党が承認され、上申されました。
県内野党の要としての地歩を確実に築いていきます。

 県の緊急事態宣言が23日で解除されました。
東京在住が主となっている私は、直ちに解除とはなりませんが、行動の自重と合わせ、ワクチンとの相乗効果が上がる事に努めて参ります。

 春。本来なら心弾む季節ですね。
そうなる為にも、今がガマンの総仕上げとなる事を願います。

   2021(令和3)年 2月24日


           参議院議員 郡 司  彰

12/26
▲新加盟の皆さんと
12/18
▲茨城県教職員組合の皆さんと
▲参院農水委で『食料安保』の質問
11/20
▲連合県北地協で国政報告
▲Farm&FactoryTAMURA植物工場を視察
11/9
▲連合茨城へ次期衆院選候補推薦を依頼
▲ワーカーズコープの皆さんと
2/24
1/8
▲設楽県議、三澤筑西市議が来訪
11/24
▲参院農林水産委員会で質問
11/29
▲議会開設130周年記念祝賀会にて
11/13
11/14
▲ルネサス那珂労友会グランドゴルフ大会で
▲県労農会議で講演
12/1
11/11
それ以外の記事はこちら
夜中の地震にドキリ(2021.2.15)
緊急事態宣言、延長される(2021.2.9)
立憲民主党2021定期大会もリモートで(2021.2.1)
2度目の緊急事態宣言。国会は18日から(2021.1.8)
謹賀新年(2021.1.1)
第203回国会(臨時会)が閉会(2020.12.7)
農林水産委員会で質疑(2020.11.26)
短い会期を睨みながら論戦続く(2020.11.19)
12/17
12/15
▲つくば市民ネットの皆さんと
▲関東(常総)鉄道労組で

参議院議員 郡司 彰 3期18年のあゆみを
スライドショーでご覧いただけます。