▲天皇退位特例法案要綱についての会見で
5/10
5/3

 民進党茨城県連大会が開かれたのは、4月16日でした。御存知のことと思いますが、県連会長に大畠章宏氏がカムバック。私は顧問となりました。
 この間、色々と日程の都合が付かず、大畠・郡司と長谷川修平幹事長の3名で関係団体にご挨拶に伺ったのは、連休明けの8日となりました。
 午後になり、水戸市五軒町の団体を訪ねた際の会話です。
 「大畠です。会長になりました。」
 「知っています。私、日立工機に居たんです。大畠さんの最初の選挙で街宣車に乗りました。」
 「27年前ですよ。」
 「そうですよね。蝦名さんの時でした。」
 一気に和やかな雰囲気になり、心地よく一日の行動を終える事が出来ました。

 10日は天皇陛下の退位を実現する法案の政府要綱が、衆参正副議長の主催する各党・各会派全体会議に提示され、政府側は説明に菅官房長官を出席させました。
 結果は、大勢として要綱を了承し、政府はその事を踏まえ19日に閣議決定をする事を明らかにしました。
 1月から開始された正副議長4者による各党及び政府との協議は、5月10日をもって終了し、今後は付託される委員会の審議に委ねる事になります。貴重な経験をする事が出来ましたのも、副議長成ればこそであり、改めて職務の重さを感じました。
 夕刻には「日本農業新聞」の創刊90周年記念パーティに出席しました。全国から集まったJA関係者の中には、もちろん茨城の顔見知りの組合長さんなど、楽しい情報交換と懇談の場となりました。この新聞の連載漫画は『ゴリパパ一家』で、私は大好きです。

 12日にはベトナム国会副主席、15日にはモロッコ王国議長がそれぞれ参議院を表敬訪問されます。ベトナムはアジアの一員で知っている方が多いと思います。他方モロッコは余り馴染みが無いのが私の実感です。
 安定した経済と政治が続いている国ですが、その海ではタコが水揚げされます。ひたちなか市の「多幸めし」のタコは、隣のモーリタニアから輸入されていますが、多分、漁場は一緒かなと思うと、急に身近に思えて来ました。

 国会は終盤を迎え重要法案の採択や、憲法・森友など課題山積です。韓国の政治を変えた若者のエネルギーは見習いたいですね。

▲北茨城の御船祭で
▲日立工機労組の皆さんが国会へ(上下)
▲民進党参院女性議員との懇談
4/25
▲JA県中央会労組メーデーイベントで
5/1
▲ベトナム国国家副主席表敬
5/12
2017年 5月11日
4/30

参議院議員  郡 司  彰

▲連合茨城・県中央メーデーデモ行進
4/26
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
▲茨城県職員退職者の会の皆さん
5/18
5/15
▲日本国憲法施行70周年記念植樹式
連休明けて予算委で論戦(2017.5.9)
憲法施行70年(2017.4.27)
気になる事柄(2017.4.12)
桜花満開。移動の季節(2017.4.3)
生前退位の衆参正副議長「とりまとめ」成る(2017.3.21)
春闘の季節到来(2017.3.6)
副議長就任から200日(2017.2.15)
立春。予算委で論戦続く(2017.2.8)
それ以外の記事はこちら

参議院議員 郡司 彰 3期18年のあゆみを
スライドショーでご覧いただけます。

▲モロッコ王国議長表敬
5/13